Archives for category —食材関連

フリーズドライで食品保存

フリーズドライってどんな意味か知っていますか?食品を長期保存をするために用いられている技術です。凍らせて乾燥させ、真空状態にしておくことでいい品質のまま長く保存をしておけるようになっています。元々フリーズドライは、救急の場面で使われていました。輸血が必要な患者さんがいても、遠方だとそのまま届けることはできませんから、遠い場所の病院に届ける場合にはフリーズドライを行って運んでいたのです。

それがきっかけとなって、今では食品もフリーズドライにして販売されることが増えてきました。やはり非常食などには非常に適していて、長期間保存できますし、気温によって品質の状態が悪くなることもありません。またそもそも食品がコンパクトになってくれますので、保存のスペースもとらずに便利なのです。

また、保存のために添加物を入れる必要もなくなるので、安全性も高まります。食品の中でもお吸い物などには使われているのをよく見かけます。よく、お湯を注ぐだけで出来上がり、などというお吸い物ありますが、それもフリーズドライ製法が使われており、確かにお湯をかけると簡単にお吸い物が出来上がります。こうした復元の手軽さも、フリーズドライが食品にまで広まった理由かもしれません。

© 2016 PCなしじゃ生きられない!ネットサーフィンログ - Plus WordPress theme by Dynamic Guru